文字サイズ

大森&征矢組が全勝V!絶叫「ゲットワイルドはまだまだ続くぞ」

 優勝した征矢(左)と大森
1枚拡大

 「プロレス・全日本」(18日、後楽園ホール)

 3年ぶりに再結成した大森隆男と征矢学(WRESTLE-1)の“ゲットワイルド”が4年ぶり2度目の優勝を史上3度目の全勝で飾った。3冠ヘビー級王者の宮原健斗、ジェイク・リー組との決戦は、若いリーの奮闘に手を焼いたが、最後は大森が斧爆弾で宮原を仕留める文句なしの勝利。試合後は世界タッグ王者のゼウスが現れて対戦を要求した。

 征矢は全日本を離れた立場での参戦で批判を浴びたが、「こんなオレと組んでくれて、大森さん、ありがとう」と相棒に感謝。大森も「ここにトロフィーがあるのはオレたちが組んだことが間違いじゃなかった証拠。ゲットワイルドはまだまだ続くぞ」と宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス