文字サイズ

“ゆうこりん”V3調印式は黒の着物姿

 調印式でポーズをとるチャンピオンの黒木優子(左)と挑戦者のナンシー・フランコ 
1枚拡大

 「ボクシング・WBC世界女子ミニフライ級タイトルマッチ」(20日・福岡市九電記念体育館)

 前日計量が19日、福岡市内であり、3度目の防衛戦に臨む黒木優子(24)=YuKO=と挑戦者の同級4位ナンシー・フランコ(26)=メキシコ=がともにリミットの47・62キロを1回でパスした。

 「ボクシング界のゆうこりん」のニックネームを持つ黒木にとっては地元福岡での一戦。調印式に黒の着物姿で臨み、「メキシコ人が相手。和のイメージで着物を着た」とリラックスした表情。計量にはサンタクロースの衣装に着替えて登場し「皆さんの応援を受けて必ず勝つ」と、地元の観衆に勝利のプレゼントを贈ることを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス