文字サイズ

KUSHIDA オメガ撃破誓った

 一夜明け会見を行ったベスト・オブ・ザ・スーパーJr.覇者・KUSHIDA
1枚拡大

 7日に「ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.」を制したKUSHIDAが8日、都内で会見し、7・5大阪でのIWGPジュニア王者ケニー・オメガ撃破を誓った。

 13年のスーパーJr.公式戦以来となるオメガ戦。前回は敗れているが「今の僕なら間違いなくベルトを奪える」と言い切った。早くも戴冠後を思い描き、「ベルトを海外に連れて行きたい。ヘビー級とも間接的な勝負だから、G1開催中に防衛戦をしたい」とプランを披露した。

 昨年7月の初戴冠時は、当時の王者・飯伏幸太が脳しんとうを起こしたため、「転がり込んできた感じ」だった。「今回は絶対的な自信がある。新日本ジュニアを1段階上げるためにもベルトは不可欠」。意識の高い32歳が、至宝奪回へまい進する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス