文字サイズ

大仁田、長与に最大級爆破で敬意

 「大江戸超花火」(5月23日、大田区総合体育館)

 史上初の男女混合電流爆破デスマッチが『大江戸超花火』と銘打たれ、5月23日に東京・大田区総合体育館で行われることが17日、発表された。対戦カードは大仁田厚&長与千種対ダンプ松本&Xに決定。長与、ダンプにとって、全日本女子時代から思い出深い場所で新たな歴史を刻む。

 10日に長与から電流爆破参戦を了承され、コンビを組む大仁田は「長与選手が(87年に)初めて全女の象徴の赤いベルトをまいたり、去年復帰したのも大田区だったと。ならばと、すぐに動いた。消防や体育館と話は済んでいないが、彼らが首を縦に振らないくらいの最大級の爆破量で敬意を表したい」とコメント。対戦するダンプに対しては「あの全盛の大ヒール、『極悪同盟』のダンプ松本で来い!パートナーはあんたが考えりゃイイ」とエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス