ホームファイト

 文字サイズ

大竹氏、方向性の違いで亀田ジムを退職

2014年7月21日

 亀田ジムを退職した大竹重幸氏

 亀田ジムを退職した大竹重幸氏

拡大写真はこちら

 元3階級王者・亀田興毅(27)の復帰に向け尽力していた大竹重幸氏(56)が20日までに亀田ジムを退職した。

 大竹氏は「(復帰を巡る)方向性の違いで離れることになりました。興毅君には『お世話になりました』と言ってもらった。ぜひ4階級王者を目指してほしい」と話した。

 元協栄ジムで佐藤修、坂田健史ら世界チャンピンオンを育てた実績を買われ、亀田ジムから新会長候補として擁立された。実績、人柄ともに申し分ないことから、一時は「大竹会長」での出直しが有力視されたものの、東日本ボクシング協会理事会から「首のすげ替えだけでは認められない」と却下された。

⇒続きを見る

1 2次ページ



ファイトニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介