文字サイズ

TAJIRI「一番悲しい」WNCに幕

 「WNC」(26日、新宿FACE)

 TAJIRI(43)、AKIRA(48)らのWRESTLE‐1移籍に伴い、活動停止が決まった最終興行が行われた。

 メーンで勝利した児玉裕輔(27)、敗れた黒潮“イケメン”二郎(21)ら12年5月の旗揚げ時から在籍する若手は、超満員500人からの「WNCありがとう」の声に涙をこぼした。TAJIRIは「いろんな団体の最後を経験したけど、今回が一番悲しかった」と話しつつ、「レスラーは個人商店。1プレーヤーとしてやっていく」と前を向いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス