ホームファイト

 文字サイズ

PWF新会長の有力候補にドリー浮上

2013年10月23日

PWFの会長候補に浮上しているドリー・ファンク・ジュニア

PWFの会長候補に浮上しているドリー・ファンク・ジュニア

拡大写真はこちら

 元全日本の馳浩衆議院議員(52)が退任して以来、空位となっているPWF(太平洋沿岸レスリング連盟)会長に、ドリー・ファンク・ジュニア(72)が有力候補として浮上していることが22日、分かった。

 1972年10月22日に旗揚げした全日本はこの日、41回目の記念日を創設者の故ジャイアント馬場さんの地元、新潟県三条市で迎えたが、エース外国人の一人として王道マットを初期から支えたドリーなら資格は申し分ない。統一前の3冠王座の一つ、インターナショナルヘビーの元王者でもある。馳氏の退任後、後任には5月に引退した元3冠王者・小橋建太氏(46)らの名前が挙がっていた。

 ドリーは、実弟テリー・ファンク(69)との名コンビ“ザ・ファンクス”として、27日の両国国技館大会に来日し、渕正信(59)&西村修(42)と対戦することが発表されている。

⇒続きを見る

1 2次ページ



ファイトニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介