文字サイズ

スマホを使うときは目の前に居る人の感情も考えて

 ハイヒール・リンゴ
1枚拡大

 昨年から相撲界を揺るがせた暴行事件の発端といわれる“スマホいじり”。ハイヒール・リンゴも「同席の人がいじっているのが凄く気になるタイプ」だという。メールやLINEのツールとしての重要性を分かった上で「目の前に居る人の感情も大事に」と、生身の関係の大切さを訴えた。

  ◇   ◇

 相撲界を揺るがせた事件の発端になったという“スマホいじり”ですが、私も同席の人がいじっているのが凄く気になるタイプなんですよ。

 前に若い女性マネージャーがついたときに、食事中に頻繁に私の目の前でメールをしていた。だから「わかった。今日はもう解散しよう。そんなに忙しいんやったら、そっちに行ってくれていいよ」と伝えたんです。すると「違うんです、違うんです」「いやもうホンマに、それされると気になるから」と。でもそれから、その子はメールが来るたびにトイレに行くようになって(笑)。メール、LINEは大切なツールなのは分かりますが、目の前に居る人の感情も大事にしないとねェ。

 私も大学の先輩と食事したとき、すごくいい話をしていただいたことがあり、思わず「メモしていいですか?」と伺ってから、スマホのメモ機能を使ったことがあります。そういう使い方はありかなと思うけど、やはり前提として、相手に一言断らなきゃあかんなと思うんです。

 私たちの年代は、目上の方といるときのスマホ使用は失礼だというのが頭のどこかにあるんですよね。でも後輩やマネージャーと食事したり、お酒を飲むと、テーブルの下でスマホを見る子がいる。私はそれがすごく気になるし、座の上席の人がそう思っている以上、その席ではしたらアカン事だと思うんですが、古いのかなぁ。

 ある程度の年齢の人なら「電話出ても良いですか?」とか「急用なのでLINEさせて下さい」とか聞いてくれます。でも若い子にとっては「目上の人の前でスマホをいじる」のは普通のことで、それを嫌がるという気持ちが理解できないようです。

 以前、私の前でスマホを見ている若手がいたんで、それをジーっと見ていたことがあったんですが、本人は気づかない。だけど他の若手が気づいて、スマホをいじっていた子に「ずっと見てはったよ。嫌がってはんで」と言ったようです。たぶん若手の“リンゴちゃん嫌いあるある”に、スマホいじりも追加されていると思う。これでまた「リンゴ姐さん怖い」ってなるんでしょうね(笑)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    リンゴのつぶやき最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス