文字サイズ

阪神・佐藤輝明の驚愕パワーを“体感”折れたバットで…

楽天との練習試合で阪神・佐藤輝明(左)がバットを折りながら大飛球のファウルを放つ。直後に打球が私に直撃した=16日、宜野座(撮影・山口登)
 佐藤輝の大ファウル打球が…右翼ポール際のカメラマンに直撃!すごいパワーだ!=かりゆしホテルズボールパーク宜野座
2枚

 16日、宜野座で行われた阪神対楽天との練習試合。スタメンには3番に佐藤輝、4番に井上が入った。将来の虎のクリーンアップを撮影するため、外野スタンドのライトポール付近のフェンスに、へばり付く様にカメラを構えた。

 だが、試合開始早々にアクシデントに見舞われた。楽天・高田萌の2球目を佐藤輝がフルスイングし、バットは真っ二つ。ポテンヒットをイメージしながらシャッターを切っていると、突然頭頂部に激しい衝撃を感じ、私はその場所にしゃがみ込んでしまった。一体何がおこったのか理解するまで時間が掛かった。まさかバットを折った打球がライトポール際まで飛ぶとは…。身をもって佐藤輝のパワーに驚愕(きょうがく)した。

 幸い大事に至らず、阪神のトレーナーの方から頂いたアイシング用の氷を頭に乗せ、最後まで試合を撮影できたが、苦い思い出となった。(デイリースポーツ 山口登)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カメラマン発最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス