文字サイズ

貴重!?広島・鈴木誠也が“投球練習”でファンにサプライズ

 カープの攻撃が終わり、右翼の守備に就いた鈴木誠。プレー再開までのインターバルの時間を使い、キャッチボール代わりの“投球練習”を始めた。

 投手・鈴木誠の球を受ける捕手は中村奨。鈴木誠は座った中村奨のミットめがけて威力十分のボールを次々と投げ込んでいく。さすがは二松学舎大付高の元エース。変化球を交えたピッチングを披露し、ミットからは心地いい音が響いた。

 今ではゴールデングラブ賞を獲得する守備で、その強肩ぶりはいかんなく発揮されている。投球は数分であっという間に終わってしまったが、スタンドのファンにとってはうれしい“サプライズショー”となった。(デイリースポーツ・立川洋一郎)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カメラマン発最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス