文字サイズ

広島の新守護神・スコット足技も芸術的 外国人トリオでウオーミングアップ

 「フットバッグ」で足技を披露するスコット
(左から)スコット、K・ジョンソン、DJ・ジョンソン
2枚

 室内練習場での練習前、スコット、DJ・ジョンソン、K・ジョンソンの広島の助っ人3投手が集まり、サッカーのリフティングのような動きをしていた。

 蹴っていたのは、お手玉に似たボール。「フットバッグ」と呼ばれるスポーツで、芸術的かつ難易度の高い足技をいかに繰り出せるかを競うものだ。代わる代わる蹴る3人だが、なかなか難しそう…。ちょうどいいウオーミングアップにもなるのか、練習が始まるまで楽しんでいた。

 長い脚を振り上げ軽快な動きを見せていたスコット。佐々岡監督から新守護神に指名され、活躍が期待される右腕だ。150キロのストレートと切れ味鋭いスライダーを武器に、勝利の方程式を任されることになった。九回のマウンドに立つ勇姿が見られるのはもうすぐ。(写真と文・立川洋一郎)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カメラマン発最新ニュース

      もっとみる

      ランキング

      主要ニュース

      リアルタイムランキング

      写真

      話題の写真ランキング

      注目トピックス