文字サイズ

衝撃の立ち合い!汗が飛び散る!阿武咲-妙義龍戦

 大相撲名古屋場所は4日目まで力士たちの熱い取組が続いている。その中でも、4日目の阿武咲-妙義龍戦は特に熱かった!

 立ち合いは阿武咲が勝ったかのように見えたが、これまで技能賞を5度受賞している技のスペシャリスト妙義龍は右を差し込み、左からのおっつけで一気に土俵際まで持って行った。しかし、土俵際でもつれて物言いが付き、同体で取り直しとなった。

 取り直しの一番でも阿武咲が低く当たり、頭が妙義龍の顔を直撃した。その瞬間、妙義龍の額から汗が大量に飛び散った。写真を見返すと妙義龍の顔が大きくゆがんでおり、阿武咲の当たりがいかに強烈だったかもうかがえた。それでも妙義龍はひるまず前に攻め、10歳ほど年下の阿武咲を一気に土俵外に押し倒した。

 暑さが続く7月。熱い取組を撮影していると自分も熱くなってくる。名古屋場所はまだまだ序盤。力士たちの激しい取組をもっと撮影していきたい。

(デイリースポーツ・中田匡峻)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カメラマン発最新ニュース

      もっとみる

      ランキング

      主要ニュース

      リアルタイムランキング

      写真

      話題の写真ランキング

      注目トピックス