文字サイズ

【芸能】祝ストーンズ結成60周年!レジェンドに聴く(後)ストーンズに捧ぐライブ

 英国出身の世界的なロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが、7月12日に結成60周年を迎えた。24日には神戸の名門ライブハウス、チキンジョージでストーンズのトリビュートライブ「THE ROLLING STEELS LIVE!!」が開催される。イベントのとりまとめ役であるレジェンドドラマー、向山テツ(67)のインタビュー後編では、ライブへの意気込みを聞く。(デイリースポーツ・藤澤浩之)

  ◇  ◇

 矢沢永吉、オフコース、SMAP、福山雅治、浜崎あゆみら、そうそうたるアーティストをライブやスタジオでサポートし、Jポップ史を支えてきた名ドラマーであり、60年近くストーンズを愛する向山テツ。そんな彼が音頭を取り、40年の付き合いになるチキンジョージでトリビュートライブを行う。

 「ずーっとやりたかったんですよ、ストーンズ的なバンドを。たまたま神戸で、チキンジョージで話が盛り上がって、ストーンズしばりで、好きな人たちだけが集まって、好きな曲をライブでやろうという話になって。ストーンズが60周年ということで、それに合わせて8月にやろうと」

 ボーカルには北海道のヘビーメタルバンドで東欧でも人気の「サーベルタイガー」の下山武徳、関西で活躍する「The Dizzy Tones」の門脇もんじ、詩人でミュージシャン、俳優でもある三代目魚武濱田成夫が参加する。

 「それぞれ個性がある方たちで、楽しくなるんじゃないかと思っています。選曲はボーカリストを主体に考えて、歌いたい曲を決めてもらって。(ストーンズはその時々で)全然違うので、例えば(この曲は)何年のこのライブの構成にしようとか。

 今でもライブでやってるようなヒット曲とかをやりたいなとは思ってるんですよ。みんなが知らないようなマニアックな曲ばっかりやったって、お客さんは『どうすればいいの?』って感じになるんで。あと、(ストーンズは)もともとはブルースじゃないですか。そういう曲もちりばめながらやりたいな」

 本公演には約束事があるという。

 「完コピはやめてって言ってんの。自分なりに弾いてくださいって。楽しむためには、難しいことはやめましょう、できないことはやんなくていいっていうことにしてるのね。俺もチャーリーみたいなカッコいいドラムはたたけないんで。『ボーカリストが歌いやすいように、こっちで盛り上げよう』ぐらいしかメンバーには言ってないですね」

 本家の来日公演は2014年を最後に行われておらず、次がいつになるかは分からない。向山は「好きな人が来てくれて一緒に盛り上がりたい。皆さん、楽しみに来てください」と呼びかけ、「今回を機に、やりたいっていう人が出てくれればうれしい。“偽物のストーンズ”が日本全国で頑張れば、きっと面白くなる」と、多くのストーンズ好きが参加し、各地で定期開催されるほどイベントが発展することを願っている。(終わり)

  ◇  ◇

 「THE ROLLING STEELS LIVE!!」の出演者は次の通り。

 下山武徳、門脇もんじ、三代目魚武濱田成夫(以上ボーカル)、向山テツ、森垣歩(以上ドラムス)、初村純一、森垣昌宏(以上ギター)、冨田善久(ベース)、白井成剛(キーボード)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

オピニオンD最新ニュース

もっとみる

ランキング

主要ニュース

リアルタイムランキング

写真

話題の写真ランキング

注目トピックス