文字サイズ

レスリング 高橋侑希は2回戦で敗れる 終了直前、判定変更に泣く

男子フリー57キロ級2回戦 カザフスタン選手(手前)を攻める高橋侑希=幕張メッセ
男子フリー57キロ級2回戦 カザフスタン選手(左)と対戦し、タックルを狙う高橋侑希=幕張メッセ
男子フリー57キロ級2回戦 カザフスタン選手(下)と対戦する高橋侑希=幕張メッセ
3枚

 「東京五輪・レスリング男子フリースタイル57キロ級・2回戦」(4日、幕張メッセAホール)

 五輪初出場の身長159センチ、高橋侑希(27)=山梨学院大職=は、サナエフ(カザフスタン)に敗れた。

 試合終了4秒前で一時5-4と逆転したかと思われたが、相手のチャレンジで判定が変更。スコア4-4ながらビッグポイントでサナエフが勝利となった。サナエフが決勝進出した場合、高橋に3位決定戦の可能性がある。

 試合後、涙を流した高橋は「まだ3位決定戦の可能性がある。大会を開催していただき、ボランティアの方の丁寧な一言、『がんばってください」という言葉が力になった」と悔しさを押し殺した。

 ◆高橋侑希(たかはし・ゆうき)1993年11月29日、三重県四日市市出身。桑名市立正和中から三重県立いなべ総合高、山梨学院大と進む。スピードとカウンターが持ち味。2017年世界選手権で男子フリー36年ぶり金メダル。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス