文字サイズ

なぜ?サニブラウン自身も疑問の失速「最後ジョギングしてるくらいの遅さ」予選敗退

男子200メートル予選を終えたサニブラウン=国立競技場(撮影・堀内翔)
男子200メートル予選 ゴール後に厳しい表情で電光掲示板を見るサニブラウン・ハキーム。2組6着で敗退した=国立競技場
男子200メートル予選 力走するサニブラウン・ハキーム(右から2人目)=国立競技場
3枚

 「東京五輪・陸上男子200m・予選」(3日、国立競技場)

 サニブラウン・ハキーム(22)=タンブルウィードTC=が、21秒41で組6着に沈み、予選敗退となった。

 レースを終えたサニブラウンは、まさかの結果を受け入れることができなかった。後半も伸びず、まさかの大失速。「自分でもなんで遅かったのか分からない。最後ジョギングしてるくらいの遅さ。気持ちが切れた部分もあったが、もっといけて良かった」と首をひねった。

 100mでは代表から漏れ、200m一本での勝負。左太もも違和感の影響で日本選手権の200mを欠場後、7月の日本代表リレー合宿には参加せず、所属チームに帯同して海外で調整してきた。

 万全なコンディションで臨んだはずだったが「痛いところもなかったし、調子は日本選手権と比べて全然上がっていたが」と、ショックを隠せず。集中力を高めて臨んだレースだったが、まさかの結果だった。

 飯塚翔太(30)=ミズノ=も21秒02で組6着で、準決勝に進めなかった。

 ◆サニブラウン・ハキーム 1999年3月6日、東京都出身。100メートルの全日本記録保持者。190センチ、83キロ。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス