文字サイズ

松山英樹4位「最後の部分がうまくいかなかった」【一問一答】

 「東京五輪・ゴルフ男子・最終日」(1日、霞ケ関CC=パー71)

 最終日が行われ、一打差の2位でスタートした松山英樹(29)=LEXUS=は5バーディー3ボギーの69で回り、通算15アンダーの3位タイでホールアウト。実に7人による銅メダルを懸けたプレーオフに回ったが、1ホール目でパーセーブできず、メダルを逃した。ザンダー・シャウフェレ(米国)が通算18アンダーで金メダル。ローリー・サバティーニ(スロバキア)が銀メダル、プレーオフを勝ち抜いた潘政琮(台湾)が銅メダルを獲得した。

 ◇  ◇

 -この一週間を振り返って。

 「なかなか自分が思っているパフォーマンスは出せなかったですけど、こうやって上位で争えたことはすごく良かった。今日のプレーはトップに追い付き、追い越せるような雰囲気も感じながら、なかなか最後の部分がうまくいかなかったという、自分の課題がはっきりとした。また次に向けて頑張りたい」

 -11、12番の連続バーディーでいい流れをつくった。

 「11、12番で取れたのは相当大きかった。14番でリーダーボードを見た時に17アンダーで上がっていたので、それ以上いかないとと思っていた。上がり三つ取れればと思っていたけど、思うようにはいかなかった」

 -ツアーでは優勝を目指し、五輪のように金、銀、銅はない。

 「もちろん金を目指してやっていた。正規の18番はバーディーを取れば、銅メダルというのは分かっていた。そこを決め切れない。(プレーオフの)最後のパットも決め切れない。悔しさしか残らなかった。やっぱりメダルは取りたかったという思いが強かったので悔しい」

 -パットは不安だった。

 「久々の試合ですし、優勝争いもなかなかしていなかったので。新たなことをやり始め、どういう反応をするかなと思っていた。そこがある程度、難しくなるとは思っていた」

 -無観客開催だった。

 「無観客でしたけど、たくさんのボランティアの方が来てくれて、最後もたくさん応援してくれていた。その期待に応えられなかったのが悔しい」

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス