文字サイズ

松山はプレーオフで銅メダル逃すゴルフ・1日

 男子ゴルフで優勝し、金メダルを獲得した米国のザンダー・シャウフェレ=霞ケ関CC
 男子 最終ラウンド、4番グリーンを歩く松山英樹(右)=霞ケ関CC
 男子 最終ラウンド、18番でバーディーパットを外し、悔しそうな表情の松山英樹=霞ケ関CC
3枚

 ゴルフ男子の最終ラウンドで、松山英樹は銅メダルを懸けたプレーオフで敗退し、4位だった。松山は5バーディー、3ボギーの69で回り、通算15アンダーの269で7人が並んだ争いへ。1ホール目でパーを取れずに敗退した。

 首位で出たシャウフェレ(米国)が通算18アンダーで金メダル、1打差のサバティーニ(スロバキア)が銀メダルを獲得した。銅メダルはプレーオフを4ホール目で制した潘政ソウ(台湾)。星野陸也は5バーディー、ボギーなしの66で回り、6アンダーの38位だった。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス