文字サイズ

58歳の卓球代表 試合中にコーラがぶ飲み「ボス感すごい」「応援したい」

 「東京五輪・卓球女子シングルス・2回戦」(25日、東京体育館)

 58歳のニー・シャーリエン(ルクセンブルク)が登場。17歳シン・ユビン(韓国)との41歳差対決となり、フルセットの大激闘の末に敗れた。

 5度目の五輪となるシャーリエンの貫禄は、ネット上でも話題となった。ラケットの持ち方は、現在では珍しいペンホルダー。タイムアウトにはコカコーラをがぶ飲みする姿も見られた。

 ツイッターでは「コーラ飲んでめちゃくちゃウケる」「コーラ飲んでる 反復動作多いのに大丈夫?」「休憩中にコーラか ボス感あってすごい」と驚く声とともに「コーラ飲んでてかわいい」「応援したくなる」「よく頑張った」と健闘をねぎらう声が多く上がった。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス