文字サイズ

なでしこジャパン、格上・英国戦に向け調整 清水梨紗「絶対倒さないといけない相手」

 腹筋を自慢する?なでしこジャパン・清水梨紗(撮影・金田祐二)
 腹筋を自慢する?なでしこジャパン・清水梨紗(撮影・金田祐二)
 イレブンを指導するなでしこジャパン・高倉麻子監督(撮影・金田祐二)
3枚

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が23日、東京五輪1次リーグ第2戦の英国戦(24日、札幌ドーム)に向けてオンライン取材に応じた。DF清水梨紗(25)=日テレ=は「金メダルを目指していく中で絶対倒していかないといけない相手。楽しみたい」と意気込んだ。

 清水は、五輪初戦となった21日のカナダ戦にフル出場。中2日での試合となり「疲れはある」としたが、4月から五輪までの期間に中2日で行われた国際親善試合でも「2試合ともフル出場できて、ある程度2試合連続は想定できている」。引き分けの接戦となったカナダ戦よりも厳しい戦いが予想されるが「大事な試合なので、高いモチベーションでいれている」と頼もしい。

 英国の軸となるイングランドとは19年フランスW杯で対戦し、0-2で敗戦。イングランドの印象としては「パススピードの速さは他の国よりすごいなと思ったのは覚えている」という。「クロスからの(エースFW)ホワイトさんの決定力はイギリスの形でもあり、そこが1番の脅威。力のあるサイドハーフが両サイドにいるので、ボールに寄せてクロスを上げさせないのは意識していきたい」と話した。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス