ホーム五輪五輪特集陸上

 文字サイズ

【評論】伊東浩司氏・陸上男子4百MR

2012年8月13日

 「ロンドン五輪・陸上男子400メートルリレー・決勝」(11日、エクセル)

 男子400メートルリレーの日本は、少しバトンパスが乱れました。予選と同じ記録で走っていれば結果的に銅メダルを取れたのですが、若い選手たちには特に、決勝の雰囲気は予選とは全く別物だったことでしょう。

 ただ、今回でチームは世界と戦えるという確かな手応えをつかんだはずです。山県選手、飯塚選手はジュニアの世界大会で実績を残しており、うまくシニアに移行できています。チームとしての今後が楽しみです。

 今大会もボルト選手の大会でしたが、一方で米国が盛り返してきた印象を持ちました。100メートル決勝も米国とジャマイカの選手が3人ずつ走りましたし、400メートルリレーも米国新記録。しかし逆に、米国の独壇場だった1600メートルリレーは戦国時代に入りました。金丸選手(大塚製薬)中心の日本にも、頑張ってもらいたいものです。(男子100メートル日本記録保持者、甲南大准教授)



五輪特集陸上ニュース

デイリーおすすめアイテム

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介