文字サイズ

今季ワースト借金5 4球団に負け越し

勝利に沸くソフトバンクナインを尻目にベンチへ戻る阪神・西岡=甲子園(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「交流戦、阪神4-8ソフトバンク」(19日、甲子園球場)

 阪神が連敗を喫し、借金は今季ワーストの5に膨らんだ。首位・広島とは8ゲーム差に開いた。

 先発の岩貞は四回まで1安打無失点の好投。しかし五回2死満塁から今宮に押し出し四球で先制を許すと、城所に右越えに6号満塁弾を浴び、5回5失点で4敗目(4勝)を喫した。八回には榎田が内川に12号ソロを被弾。九回には青柳がダメ押しの2点を奪われた。

 打線は0-5の七回、中谷の中越え適時二塁打と北條の左前適時打で2点。2-8の九回には西岡の中前適時打などで2点を奪って反撃したが、そこまでだった。

 勝率5割で突入した交流戦は、ここまで6勝11敗。楽天には2勝1敗で勝ち越したが、西武、ロッテ、日本ハム、ソフトバンクには負け越した(ロッテには3連敗)。オリックスには1勝1敗で、20日に甲子園で最終戦が行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス