文字サイズ

球児、八回3四球で押し出し1失点

8回、見方守備の失策と四球でピンチを迎え、苦しい表情の阪神・藤川球児=神宮(撮影・田中太一)
3枚

 「ヤクルト-阪神」(24日、神宮球場)

 阪神の藤川球児投手が八回、バックのエラーもあり無死満塁のピンチを招いたが1失点で切り抜けた。

 5-3と2点のリードで迎えた八回から登板。先頭の坂口はセカンドへのゴロに打ち取ったが、打球を北條がファンブルし出塁を許してしまった。続く川端、山田に四球を出し無死満塁にしてしまった。

 しかし、バレンティンをフォークで空振り三振に打ち取ると、雄平は三飛に仕留め2死までこぎ着けた。だが、畠山に対しては押し出しの四球で1失点。後がなくなったところで、代打の武内を空振り三振に切ってとった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス