文字サイズ

原口が3号ソロ 自身初の右方向の一発

7回、原口が本塁打を放つ。捕手中村=神宮球場(撮影・堀内翔)
2枚

 「ヤクルト-阪神」(24日、神宮球場)

 原口文仁捕手が七回に3号ソロを放ち、貴重な追加点を奪った。

 3点リードの七回だった。先頭から打席に立つと、1ボール2ストライクからの4球目、村中の外寄りの直球を逆らうことなくはじき返すと、打球は右翼ポール際に飛び込むソロアーチとなり4点差に広げた。ここまでの2本塁打はいずれも左翼席に運んだもので、自身初の右方向への一発となった。

 3勝目を目指す能見を助ける、価値ある一撃となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス