文字サイズ

阪神・金本監督「昔の球児思い出した」

藤川を歓喜の表情で迎える(左)金本監督
サヨナラ打を放った阪神・原口文仁のもとへ歓喜の表情で駆け寄る、阪神・藤浪晋太郎、阪神・田面巧二郎ら阪神ナイン=甲子園(撮影・飯室逸平)
9回、無失点で抑えた阪神・藤川球児を出迎える阪神・藤浪晋太郎ら=甲子園(撮影・飯室逸平)
サヨナラ打を決めた阪神・原口文仁を抱きしめて喜ぶ阪神・金本知憲監督=甲子園(撮影・田中太一)
6回攻撃前、円陣を組む阪神・金本知憲監督(6)ら阪神ナイン=甲子園(撮影・北村雅宏)
5枚5枚

 「阪神3-2中日」(19日、甲子園球場)

 阪神は原口のサヨナラ打で劇的勝利。金本監督は静かに喜びを語った。

 「よくぞ、原口が打ってくれた。(カウントが)スリーボールワンストライクになった時点で押し出しだと思ったけどね。よく打ちましたね」と、苦笑いを浮かべながらも振り返った。

 この日、ドリスが登録抹消されるなど、リリーフ陣の台所事情が厳しいとあって、「延長になったら投手が厳しいので、決められてよかった」と喜んだ。

 そんな中で終盤は、リリーフ陣をやりくりした。育成上がりの田面を八回の同点の場面でマウンドに送った。「思いきりは…、いりましたけどね。最近、育成から上がったばかりの投手が良く投げてくれた」と目を細めた。

 さらに九回は前日に続いて藤川がマウンドに上がり、2死二、三塁のピンチを迎えながら、力でねじ伏せて「0」に抑えた。「ランナーを出しましたが、最後は高めのストレートで力で抑えた。昔の球児を思い出しました」とベテランの踏ん張りを称えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス