文字サイズ

岩田 5回3失点を反省「力みすぎた」

3回3失点の阪神・岩田稔=ヤフオクドーム(撮影・飯室逸平)
3枚

 「オープン戦・ソフトバンク-阪神」(3日、ヤフオクドーム)

 開幕2カード目の30日・ヤクルト戦(神宮)の先発が有力視される阪神・岩田稔投手が先発し、5回を5安打3失点。「気持ちが入って力みすぎました。途中良かった回もありましたけど、常に出していかないといけない」と反省した。

 初回、先頭の長谷川の左中間への二塁打から始まり、いきなり無死満塁のピンチ。ここから内川に中犠飛、吉村には右前適時打を浴び、2点を失った。

 二回は三者凡退に抑えたが、三回に先頭の川島の四球を与えたことから再び2死二塁のピンチを招くと、吉村にこの日2本目となる中前適時打を許した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス