文字サイズ

オープン戦今季初打点は横田適時打

 「オープン戦、ヤクルト-阪神」(21日、浦添)

 阪神の3年目・横田慎太郎外野手(20)が先制タイムリーを放った。

 四回2死、安打のペレスを一塁に置いて、ヤクルトのサブマリン・山中から右中間への先制適時二塁打。

 20日の楽天との練習試合でも2安打1打点を挙げるなど、ここまでの実戦4試合で12打数5安打、打率・417。好調を持続している期待の若虎が、またもバットでアピール。金本阪神にとってはオープン戦初の得点をたたき出した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス