文字サイズ

ドラ1高山 衝撃の柵越え20本

 「阪神2軍春季キャンプ」(3日、安芸)

 ドラフト1位ルーキーの高山俊外野手(22)=明大=が初の屋外フリーを行い、59スイングで20本の柵越え。そのうち5本が場外へ消えるという衝撃のバッティングを披露した。

 見守った掛布2軍監督も「ちょっと想像を超えていた。いつ以来だろう、こんなにルーキーが打ったのは…」と、興奮を隠せなかった。

 屋外フリーは第2クールからの予定だったが、この日は掛布2軍監督の発案で自主練習となり、高山が「外で打たせてほしい」と志願。コーチも自主練習ならばとゴーサインを出し、10分間設定された。

 20本の柵越え中、3連発が2度。テレビカメラが場外弾を追いかけるなど、本数が増えるにつれて球場内は過熱し、フリー打撃が終わるとファンとともに掛布2軍監督も大きな拍手を送っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス