文字サイズ

ドラ5の青柳 投球フォームの呼称を募集

キャンパス近くの神社で初詣をすませ、今年の活躍を誓う阪神・青柳晃洋=帝京大学八王子キャンパス(撮影・田中太一)
陸上競技場を背に、サブマリンを披露する阪神・青柳晃洋=帝京大学八王子キャンパス(撮影・田中太一)
鉄棒でけん垂をする阪神・青柳晃洋=帝京大学八王子キャンパス(撮影・田中太一)
3枚3枚

 阪神のドラフト5位・青柳晃洋投手(22)=帝京大=が4日、東京都八王子市内の同大キャンパス「陸上競技場」で自主トレを公開した。

 投球フォームがアンダースローとサイドスローの中間である青柳。「クオータースロー」と呼ばれたこともあるが、いまひとつ浸透しなかったという。そのため「これから(愛称を)付けてほしい」と要望した。

 この日の自主トレではキャッチボールやランニングで汗を流した。虎風荘入寮を2日後に控え「不安、楽しみ、緊張があります。慣れることから始めていきます」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス