文字サイズ

本店のタイガース福袋は15分で完売

一番のりで福袋をゲットした地元の高校生はグッズを手に「金本タイガース」へ渾身のエール!=大阪・阪神百貨店(撮影・飯室逸平)
3枚

 大阪市の阪神百貨店梅田本店で2日、恒例の初売りセールが行われた。開店予定は午前9時30分だったが、長蛇の列ができたため、予定より35分早い8時55分に開店。昨年と同じく400袋限定で販売された「阪神タイガースグッズ詰め合わせ福袋」(3500円)は、15分で完売した。

 一番乗りは1日午後6時から寝袋持参で並んだという“高校球児5人組”。そのうちの一人、県立尼崎2年の阪本雄大さん(尼崎市)は「金本監督や矢野コーチには捕手を育ててほしい」と新首脳陣に向けて要望した。

 3日は金本監督、藤浪のトークショー招待券付き福袋(6000円)が300袋限定で販売される。虎党の熱気は2日連続で阪神百貨店を包みそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス