文字サイズ

ヘイグ 背番号「36」 一二三「123」

 阪神は28日、新助っ人マット・ヘイグ内野手(30=前ブルージェイズ)の背番号が「36」番に決まったと発表した。阪神で外国人選手が36番を背負うのは2007年のライアン・ボーグルソン投手(38=現パイレーツ)以来2人目となり、野手では球団史上初めてだ。

 これを踏まえ、今季まで36番を付けていた一二三慎太外野手(23)は新しく「123」番を背負う。来季からは育成選手として再出発する一二三。名字になぞらえた番号と共に、支配下再登録を目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス