文字サイズ

阪神・新井は300万減「全部ダメ」

 阪神の新井良太内野手(32)が9日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万減の2700万円でサインした。(金額は推定)

 今季は93試合に出場し、打率・193、4本塁打、19打点という、とても満足できない成績に終わった。2年連続の減俸だが「根本的な数字の部分が最悪だった。打率、本塁打、打点、全部ダメでした。やれば上がるし、ダメだったら下がる。仕方ないところです」と納得の一発更改となった。

 来季に向けては「とにかく打撃ですね。変えないといけないですし、最初から試合に出られるように」とレギュラー奪取を掲げた。新外国人ヘイグの加入で三塁の定位置争いは激化するが「しっかり自分のことだけ集中して頑張ります」と表情を引き締めた。

 球団からは「来年は頼むぞ」「もう一回、大きいのを打ってほしい」と期待の言葉をかけられた。「秋季キャンプとオフで野球がうまくなると思うので、徹底的にやっていきたい」と来季の奮起へ覚悟を示していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス