文字サイズ

呉昇桓にヤンキースなど興味か?

メジャー移籍の可能性を示唆された阪神の呉昇桓
1枚拡大

 米国のメジャーリーグ関連サイトは18日(日本時間19日)、阪神の呉昇桓投手の特集記事を掲載した。

 記事によるとヤンキース、パイレーツ、オリオールズ、マリナーズが少なくとも阪神に在籍した2年間、スカウト活動を行ってきたと報じ、メジャーリーグへ移籍する可能性があるとした。

 記事の中では、韓国の中央日報を引用し呉昇桓の代理人を務めるスポーツインテリジェンスグループのキム・ドンウク代表の言葉として「最初に阪神と話をしなければならないが、米国進出に焦点を合わせている」とした。

 長く韓国を代表するストッパーとして活躍したことを“石直球”や“ラストボス”のニックネームと合わせて紹介。クローザーとして韓国、日本でトッププレーヤーとして君臨してきたと説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス