文字サイズ

関本引退試合 ファンから大きな拍手

二人の愛息から花束をもらい頭を撫でる関本賢太郎(阪)=甲子園(撮影・持木克友)
3枚

 「阪神-広島」(4日、甲子園球場)

 今季限りで現役を引退する阪神・関本賢太郎内野手が八回に代打で登場。広島先発・黒田に対し、投ゴロに打ち取られた。

 場面は0-6で迎えた八回2死一塁。大和に代わってベンチから姿を見せると、大歓声に包まれた。

 初球は見逃しストライク。2球目の変化球をフルスイングしたが空振り。3、4球目はボール。5球目をファウルし、カウント2-2からの6球目をとらえたが、投ゴロとなった。

 これが引退試合。阪神ファンは「代打の神様」に大きな拍手を送った。関本もヘルメットを振ってファンに応えた。

 九回からは三塁の守備に入った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス