文字サイズ

狩野、死球で右手骨折していた

 10日の巨人戦(甲子園)九回の打席で巨人・沢村投手から死球を受けた阪神・狩野外野手が試合後、西宮市内の病院でレントゲン検査をうけた結果、右手第5中手骨骨折と診断された。全治は不明。12日から鳴尾浜でリハビリを開始する。

 和田監督は11日、復帰までの見通しについて「1カ月くらい?それぐらいと思っとかないと」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス