文字サイズ

市川海老蔵 虎ユニ変身で阪神応援

市川海老蔵と観戦する加藤清史郎(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(37)が13日、京セラドームで「阪神-中日」戦を観戦した。海老蔵は15日開幕の舞台「六本木歌舞伎『地球投五郎宇宙荒事』」(23日まで、大阪・オリックス劇場)のため大阪に滞在中。同舞台で共演する、虎党で知られる子役・加藤清史郎(14)と仲良く並んで観戦した。“エビ様”の出現に観客は驚きの様子だった。

 午後7時ごろ京セラドームに到着した海老蔵は、早速、ブログに「ちょー満員」「やばい!!」と書き込み、スコアボードなどの写真をアップ。着席すると、帽子、リストバンド、ユニフォーム…と“全身阪神タイガース”の加藤と談笑した。

 海老蔵自身はトレードマークの白いTシャツ姿だったが、すぐにユニフォーム、タオルマフラー、黒いキャップを買い求め、“虎党”に変身。7回裏の阪神の攻撃前には、ファンとともに笑顔でジェット風船を飛ばした。阪神名物、7回のジェット風船の光景もしっかり携帯電話で写真に収め、ブログにアップ。「七回おわるとこうなるらしい」と楽しげに書き込んだ。

 また、T(タイガース)とH(阪神)を組み合わせた阪神のロゴが刺繍された黒キャップをかぶり「T.H 実は私も…本名は…T.H」とユーモアたっぷりにつぶやいていた。

 海老蔵の本名は、堀越(ほりこし)孝俊(たかとし)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス