文字サイズ

阪神が3連敗で同率最下位へ転落

5回途中、6失点で降板する阪神・岩田=甲子園(撮影・佐藤厚)
2枚

 「阪神0-8巨人」(19日、甲子園)

 阪神は3連敗で、広島とともに同率最下位へ転落した。

 先発の岩田が乱調だった。二回、阿部に1号2ランを浴び、三回は2死無走者から、岩田の暴投に鳥谷の失策も絡み、さらに3失点。四回にも長野に本塁打を浴び、試合を決められた。五回途中、6失点(自責3)で降板し、2敗目を喫した。

 打線は今季初めて1番にマートンを据える新オーダーで臨んだが、巨人先発・菅野の前に沈黙。散発4安打で三塁を踏めなかった。巨人戦は4連敗となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス