文字サイズ

【一問一答】岩本916日ぶり星

6回、川端を併殺に打ち取りガッツポーズをする岩本(撮影・飯室逸平)
力投する阪神・岩本輝=神宮(撮影・田中太一)
力投する岩本(撮影・田中太一)
3枚3枚

 「ヤクルト1-2阪神」(1日、神宮)

 阪神・岩本が2013年8月1日・中日戦以来、通算5試合目の先発登板。7回5安打1失点の好投で、12年9月27日・ヤクルト戦(神宮)以来、916日ぶりの白星を挙げた。

 試合後のヒーローインタビュー一問一答は次のとおり。

 -3シーズンぶりの勝利。

 「まあ、うれしいです」

 -今季初登板。

 「あとのことを考えず、一人一人打ち取ることを考えて投げました」

 -四回途中までパーフェクト。

 「一人一人向かっていく気持ちを忘れず、どんどんいきました」

 -7回5安打1失点という内容。

 「一人一人向かっていって、三振を取りたいときに取れたし、ピンチもいいところで切り抜けられたかなと思う」

 -去年、おととしは悔しいシーズン。

 「ずっと勝ってなくて、やっぱ1勝は大変だなと思いました」

 -今季の抱負を。

 「この1勝で終わらず、どんどん勝っていきたいと思います」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス