文字サイズ

岩崎がナゴヤドームで好投6回1安打

6回を無失点に抑える好投を見せた岩崎(撮影・棚橋慶太)
4回、中日・荒木雅博を右飛に打ち取る阪神・岩崎 優=ナゴヤドーム(撮影・田中太一)
2枚2枚

 「オープン戦、中日-阪神」(19日、ナゴド)

 先発の阪神・岩崎が6回を1安打5三振1四球。五回まで無安打に抑える好投を見せた。

 六回、先頭のエルナンデスに直球を中前へ運ばれ、この試合初安打を許したが、続く松井雅、谷繁を内野ゴロに仕留めた。

 昨季、防御率7・43と最も苦手だったナゴヤドームで成長した姿を見せた。この試合に向けて、「自分の投球をしたい。直球の精度を課題にしたい」と話していたとおり、安定した制球力で危なげない投球だった。

 すでに開幕ローテ入りは確定しており、早ければ4月14~16日の3連戦でナゴヤドームでの登板機会がある。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス