文字サイズ

ドラ2・石崎 先発テストで3回1失点

 「オープン戦、中日-阪神」(22日、北谷)

 阪神のドラフト2位・石崎(新日鉄住金鹿島)が先発し、3回を3安打、3奪三振、1四球、1失点。この日最速は147キロをマークするなど二回までは無安打無失点。三回1死二、三塁から荒木に右前適時打を許し、1点を失った。

 石崎は17日の練習試合・楽天戦で1回3安打1失点。ボークを指摘されるなど反省点も残していた。チームは先発5番手以降が決まったおらず、この試合には先発テストの意味も込められていた。

 試合前日の21日に石崎は「この前の反省を生かした投球をしたい」と語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス