文字サイズ

鳥谷が3試合連続マルチ!先制&追加点

 「ヤクルト‐阪神」(17日、神宮)

 阪神のキャプテン・鳥谷が復調を印象づける先制打を放った。

 初回1死二塁の好機で、ヤクルトのドラ1新右腕・杉浦から中前への先制適時打を放った。

 「カウント3‐1と打者有利なカウントで、積極的に打ちにいった」と鳥谷。9月はこの試合まで打率・189と不振に苦しんだ。

 だが、三回1死三塁でも右前適時打を放ち、これで3試合連続のマルチ安打を記録。波に乗れないチームにあって、頼もしいキャプテンの一打となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス