文字サイズ

新井 猛打賞でお役ご免

4回阪神1死一塁、阪神・新井貴浩が右前安打を放つ=ナゴヤドーム(撮影・保田叔久)
3枚

 「中日‐阪神」(15日、ナゴド)

 11試合ぶりのスタメン出場となった阪神・新井が、3安打猛打賞をマークした。

 初回の第1打席こそ遊ゴロに倒れたが、四回1死一塁の第2打席では右前打でチャンスを拡大。六回2死一、二塁からの第3打席は、貴重な追加点となる中前適時打を放ち、続く七回2死一、二塁の第4打席でも左翼線へ適時二塁打を放った。

 ここで代走・今成が告げられ、お役ご免となったが、猛打賞は6月17日・日本ハム戦以来、今季3度目。左腕・雄太対策でスタメン起用した首脳陣の期待に結果で応えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス