文字サイズ

虎が快勝!メッセ66年村山以来の快挙

笑顔で握手を交わす阪神・今成亮太(左)と阪神・メッセンジャー=甲子園(撮影・保田叔久)
3枚

 「阪神4‐0DeNA」(17日、甲子園)

 阪神は投打がかみ合って快勝した。

 先発メッセンジャーは散発3安打の完封で4勝目。阪神では1966年の村山実氏以来となる甲子園での3試合連続完封勝利を達成。外国人投手では65年バッキー以来2人目。

 打線は四回に今成の先制適時打を含む4連打や押し出し死球などで3点を奪った。五回にも鶴岡が満塁から押し出し四球を選んで加点した。

 マートンは四回に放った中前打で通算743安打となり、バースが持つ阪神外国人選手の最多安打記録に並んだ。

 DeNAは先発モスコーソが5回4失点で降板。打線もメッセンジャーを攻略できなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス