文字サイズ

上本 右手親指の骨折と診断

 阪神の上本博紀内野手が3日のヤクルト戦(神宮)の試合後に都内の病院でCT検査を受け、右手親指末節骨の骨折と診断された。

 4日に登録を抹消され、5日から鳴尾浜でリハビリを開始する予定。

 広報発表によると、上本は四回の守備でヤクルト・雄平の放ったライナーがダイレクトで親指に当たったという。全治期間は明らかになっていない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス