文字サイズ

阪神岩田が11年以来の完投勝利

気合いの入った表情で投げる阪神・岩田稔=横浜スタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚

 「DeNA1‐7阪神」(26日、横浜)

 阪神先発の岩田が9回4安打1失点に抑え、11年10月7日・横浜戦(横浜)で完封して以来の完投。今季2勝目を挙げた。

 課題の立ち上がりも上々の内容。三回、投手の井納に初安打を許したが、六回までは1安打無失点と付け入るスキを与えなかった

 七回、梶谷に右前打を許すなどして2死三塁とされ、筒香に適時打を浴びたが、続くバルディリスを空振り三振に。追加点を許さず、最後まで投げきった。

 「いっぱい点を取ってもらったんで、楽な展開で投げさせてもらった」と打線に感謝した岩田。「むだなフォアボールを出さないように、一人一人のバッターと勝負することを心がけた。きょうのようなピッチングをして、ローテを守りたい」と話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス