文字サイズ

ゴメス 虎助っ人最長の連続試合出塁

3回阪神、ゴメスは中越え2ランを放つ=ナゴヤドーム
3枚

 「中日‐阪神」(22日、ナゴヤド)

 阪神のゴメスが、三回に左中間へ3号2ランを放った。これで開幕から22試合連続出塁となり、阪神の外国人ではフィルダーが持つ21試合の記録を抜き、助っ人史上歴代最長記録を更新した。

 場面は1死一塁で迎えた第2打席。山井が投じた初球、甘く入ってきた135キロの変化球を見逃さなかった。強烈なフルスイングではじき返した打球は、ごう音を残しつつ弾丸ライナーで左中間席の最前列に突き刺さった。

 1点差に迫られた直後だっただけに、中日を引き離す価値ある一発。ゴメスは「しっかりとボールをとらえることができたよ。1点差になった直後だったので、いいところで打ててよかった」とコメントした。

 これで3試合連続打点となり、4月の月間打点を23へ伸ばした。今岡が持つ32打点の球団記録が射程圏に入ってきた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス