文字サイズ

ゴメスが球団タイの連続試合出塁

お立ち台で「オオキニ!」を連発し笑顔をみせる阪神・ゴメス=甲子園(撮影・保田叔久)
3枚

 「阪神8‐7ヤクルト」(20日、甲子園)

 阪神のゴメスが開幕から21試合連続出塁を記録した。来日1年目の外国人選手では89年・フィルダーに並ぶ球団タイ記録となった。

 この試合、2安打を放ち、来日最多の1試合5打点を挙げて勝利に貢献した。2点を追う五回には1死満塁から走者一掃の逆転二塁打。六回には2点二塁打を放って貴重な追加点をもたらした。

 試合後、ヒーローインタビューのお立ち台に上がったゴメス。逆転打については「ホームランではなかったけど、2ベースでランナーをかえすことができたから満足している」と振り返った。インタビューの最後は日本語で「オオキニ、オオキニ」と言って、照れ笑いを浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス