文字サイズ

“大阪第3のクラブ”FC大阪V宣言!

 デイリースポーツ神戸本社を訪れた(左から)ミスユニ大阪ランニング部の森川佑香さん、奥田明日美さん、FC大阪の吉澤正登会長、石塚理奈応援マネジャー(撮影・坂部計介)
1枚拡大

 JFL・FC大阪の吉澤正登会長、近藤祐輔専務、岡崎将太チーム統括部部長、クラブ公認の応援マネジャーとして活動するタレントの石塚理奈が16日、神戸市中央区のデイリースポーツを訪れ、19日に開幕する第2ステージでの優勝を宣言した。

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪は昨季JFLに昇格し、今季の第1ステージでは開幕から快調に首位を走っていたが、終盤失速して2位で終了。目標としていた両ステージ制覇の完全優勝はかなわなかったが、それだけに第2ステージ優勝は譲ることができない。吉澤会長は「第1ステージの優勝は逃したが、開幕から快進撃を続けてチームの力は上がってきた。第2ステージは必ず優勝します」と力強く言い切った。まずは第2S開幕戦となる青森戦(19日・新青森球)に集中する。

 昨年の天皇杯1回戦では、J2・C大阪を2-1で破る番狂わせを起こすなど知名度を上げてきた“大阪第3のクラブ”。JFLで結果を残すことで、悲願のJリーグ入りに向けた追い風とする。

 今季からクラブ公認の応援マネジャーに就任した石塚は、ホームゲームのスタジアムMCなどを担当。開幕からチームの連勝が続いただけに、“勝利の女神”として自軍はもとより対戦相手のサポーターからも注目されるようになった。「第2ステージはもちろん優勝します。私は言葉で選手とサポーターを後押しします。ぜひスタジアムに来てください!」と呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス