文字サイズ

日本代表紅白戦 イラク戦と同じ布陣

スタートを切る準備をする本田圭佑(右から4人目)ら日本代表=埼玉スタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚

 「ロシアW杯アジア2次予選 日本-シンガポール」(16日、埼玉ス)

 日本代表は15日、埼玉スタジアムで公式練習を行った。ピッチ半分を用いた紅白戦形式の練習では、イラク戦の先発メンバーが同じチームになった。

 組み分けは以下の通り。

 【ビブスなし】 GK川島永嗣、DF(右から)酒井宏樹、吉田麻也、槙野智章、長友佑都、MF(トップ下)香川真司、(守備的MF)柴崎岳、長谷部誠、FW(右から)本田圭佑、岡崎慎司、宇佐美貴史

 【ビブスあり】 GK西川周作、DF(右から)酒井高徳、丹羽大輝、森重真人、太田宏介、MF(トップ下)原口元気、(守備的MF)山口蛍、谷口彰悟、FW(右から)永井謙佑、大迫勇也、武藤嘉紀

 ハリルホジッチ監督は前日会見で、11日のイラク戦からメンバーを入れ替えるのか、という質問を受けたが、「同じチームにする可能性もありますが、確定ではありません」と含みを持たせた。「決まったメンバーはいません。どのポジションでも、戦わなければなりません。それは各選手に言っています。もっともっと競争意識を高めたいと思っています」とシンガポール戦の先発が仮にイラク戦と同じ顔ぶれになったとしても、今後も競争は続くとした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス