文字サイズ

WRESTLE-1王者KAIがV1

芦野祥太郎(左)を攻めるKAI
1枚拡大

 「プロレス・WRESTLE-1」(8日、東京・後楽園ホール)

 「自由」を訴える奇人のWRESTLE-1王者KAIが初防衛に成功した。デビュー1年4カ月とは思えない挑戦者の芦野祥太郎のレスリングテクニックと思い切りの良さに苦しんだものの、最後は本家公認雁之助クラッチで丸め込み、逆転勝ちした。

 試合後は「芦野はすごかったですよ。アイツは間違いなくWRESTLE-1の宝ですよ」と、健闘した挑戦者を絶賛。15日には優勝者が同王座の次期挑戦者となるトーナメントの「WRESTLE-1 GRAND PRIX」が開幕する。「優勝者とやるんですか、ボクが?」と報道陣に逆取材しながらも、「オレは自由に突っ走りますよ」と我が道を行くことを宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス