文字サイズ

脳腫瘍のRay緊急手術 水頭症が判明

Ray
1枚拡大

 超戦闘プロレスFMWを主戦場とする覆面女子プロレスラーで、悪性脳腫瘍の治療を続けているRayが6日に緊急手術を受けることが4日、分かった。

 この日のJWP女子プロレスの東京・板橋グリーンホール大会で行われた「VIVA! Ray エイド」で自身が明らかにした。

 Rayは3月中旬より都内の病院に入院し、放射線治療などを受けていたが、4月28日に水頭症であることが判明し、緊急手術の必要ありと診断された。Rayは「病気に打ち勝って、必ず復帰します」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス